SteelSeries Kanaの紹介とレビューを掲載!

デバイス

ブランド

アマゾンリンク

おすすめFPSゲーム

おすすめサイト

デバイスランキング

ブログパーツ

マウスFPSについて

アクセスランキング

SteelSeries Kana

ブランド:
総合評価: 3.50 ポイント
レビュー件数: 2 レビュー

製品情報

「SteelSeries Kana」は、ゲーミングデバイスメーカーSteelSeries が販売を手がける高額センサー搭載ゲーミングデバイスマウスです。この商品の最大の特徴は、サイドに取り付けられた「XL-size」と表示された大きなボタンです。通常マウスのサイドボタン2つ分はあるかと思われる大きさのボタンとなっています。その他の搭載ボタンは、左、右、ホイール、両サイド、CPI切換えボタンなど全部で6つのボタンが搭載されています。サイドボタンは無効化が可能です。クリック感は重過ぎず、軽過ぎずといった設計でほどよいクリック感を実現しているためクリックによる誤射などは少なくてすむかと思われます。という本体サイズは、64W×124D×37Hmmで、重量はケーブルを除くと72gと比較的軽量設計となっています。搭載された光学センサーのスペックはトラッキング速度130IPS、フレームレート3600fps、トラッキング解像度最大3200DPIとなっています。

ScreenShot

SteelSeries Kana 関連動画

SteelSeries Kanaのレビュー

評価
kanaレビュー
ぷぷぷ 2014/01/03 00:05

コードが硬めで、エイムするとき、コードによる抵抗力が加わるのでマウスバンジーは必須です。ソールを交換するとき、初期ソールの粘着力が強くてはがしずらいし、綺麗に取れない。マウスとしては、コーティングがツルツルすぎて操作しずらい。側面も滑りやすいので、深く握る人は、安定しずらい。見た目はかっこいいと思う。あと、右手の人は右側のサイドボタンが邪魔だし、左手の人は右側のサイドボタンが邪魔だと思う。フィット感とかは人によって違うのでノーコメント。でも、ソフトで、DPIとかレポートレートを決めれ、選択できる値も幅が広くて良かった。

評価
軽くて使いやすい
ピノ 2012/05/06 13:50

発売日から使っていますが、とても気に入っています。
軽いのでとても操作がし易く、大きさもちょうどよくて持ちやすいです。
登録しておいた二つのcpiをボタン一つで切り替えることができるのも便利。
ソールはテフロンで結構滑るので、同社製品のSteelSeries QCKと相性がいいです。
大きくて独特な形状のサイドボタンは持ち方によっては誤爆しやすいかもしれませんが、自分はあまり気になりません。
布編み込みタイプのナイロンコードは少々クセがつきやすいので、コードが引っかかるという方はRazer Mouse Bungeeを使うことを勧めます。
値段以上のパフォーマンスを発揮してくれる良品。

SteelSeries Kana 価格ラインナップ